Cani da Guardiania

番犬の、カシミヤヤギの群れを護るための利用

ジェイソンカシミヤヤギは、二匹の番犬を使っています。ディアナとアテーナです。彼らは、カシミヤヤギをフル・タイムの体制で護っています。

ジェイソンカシミヤは北イタリアではじめて、エミリア・ロマーニャ(北イタリアの群)のマレンマ・シープドッグを、ヤギを狼から護るための牧羊犬として実験的に取り入れました。

我々のカシミヤヤギの保護

我々はその野生的特徴を活かすためマレンマ・シープドッグを牧羊犬として、取り入れました。

今日、ディアナとアテーナは、カシミヤヤギと家族のような自然な交流も交えて、牧草地とヤギを護る戦術やストラテジーを確立してきました。

我々の牧羊犬:ディアナとアテーナ。

Cani da Guardiania per ...